IPL脱毛とはどんな脱毛なのか

IPL脱毛というのは広帯域の光を使用して行う脱毛法です。
毛根に存在しているメラニン部分に働きかけることで毛根を弱らせます。
そして脱毛を促進するものになります。

照射威力はレーザーと比較すると比較的弱く抑えられているので医師でなくても安全に使用することができます。
IPLによる脱毛というのはエステサロン、脱毛サロンにおいて行われているものです。

■IPL脱毛の施術内容

IPL脱毛というのは、脱毛箇所に直接ジェルを塗ります。
そして光を吸収しやすい状態にしてから行います。
痛みを感じるかどうかは個人差があるのですが、チクリとした痛みがあるといわれています。

また、脱毛サロンによってそれぞれことなるのですが、IPL脱毛と光高周波脱毛との2つの脱毛法を組み合わせて脱毛を行うサロンもあるようです。
光高周波脱毛というのは毛根周辺の組織に働きかけることで脱毛を行います。
細くて薄いうぶ毛に対しても効果を期待することができるのが最大の魅力です。
よりしっかりとした脱毛効果を得ることができるのです。

■IPL脱毛の美肌効果

IPL脱毛で使用する機械は、エステにおいても使用されています。
美肌を作ることを目的としてニキビ跡や毛穴の引き締めにおいて効果的なものです。

IPL脱毛を行うことで、脱毛だけでなく美肌効果を得ることができる、というメリットがあるのです。
痛みも少ないために顔の脱毛において効果的です。

さらに光の照射面積が比較的広いために背中のような広範囲にも効率よく脱毛を行うことができるのです。
そしてIPL脱毛はレーザーよりも光のエネルギー自体が弱いので毛が薄くなるまでには多少時間がかかります。

しかし、その分脱毛における痛みはかなり少ないので、初めて脱毛をする方や痛みがある脱毛は嫌だ、という方にはピッタリの脱毛法だといえます。

■選ぶ時には脱毛法もチェックして

このように脱毛はどこで受けるのか、どんな方法を受けるのかによって痛みも効果も異なりますので事前にある程度は施術内容を把握しておくようにしましょう。
そして施術内容やクチコミ情報などを比較したうえで自分に合う、納得のいく脱毛サロンを選ぶようにしてください。

Vライン脱毛は恥ずかしいもの?

Vラインの脱毛をしてみたいもののどうしても恥ずかしい。
そのように思われている方も多いようですが、確かにVラインというのは人に見せるのはかなり恥ずかしいものです。

しかし、このVライン脱毛をせずに放置をしていると、水着や下着からムダ毛がはみ出してしまい、見た目的がやはりよくありません。
そしてVライン脱毛というのは決して恥ずかしいものではありません。

■Vライン脱毛が恥ずかしくない理由

脱毛エステのスタッフというのは、Vラインの脱毛を何度も行っています。
そのため、見慣れているものでもありますので、いちいち気にするようなことはありません。
さらに、Vラインの脱毛をする場合には、そのまま大股開きになるわけではありません。

大半のエステでは紙ショーツを履きます。
そして、毛布で脱毛をしない部分は隠してくれるので、恥ずかしさはほとんどありません。

また、脱毛エステに来ているのは色々な年代の方ですので、なおさら恥ずかしさなんて感じることはないと思います。

■不安があるならカウンセリングで

不安なことがあるのであれば、カウンセリングで解消をするようにしましょう。
なんとなく不安ではあるけど脱毛を試してみたい…
そのような場合にはカウンセリングを受けてみましょう。

脱毛を行う場所や、自己処理の方法などの問診が行われます。
もちろん、カウンセリングを受けたからといってすぐにそのまま契約をしなければならないというものではありません。

勧誘されるのではないか、と不安を抱いている方も多いようですが、競争の激しいエステ業界においてクレームが出るような無理な勧誘はほとんど行われません。

ただし、チェーン店ではなく個人店などでは激しく勧誘をされることがあるようです。

■Vラインはプロに任せる!

Vライン脱毛は酷く痛みを感じる部位です。
そのため、自己処理をする場合には相当な痛みを感じてしまうものですので、やはりプロにVライン脱毛をお願いした方が良いでしょう。